2020年 2月 の投稿一覧

3段階で分かる、心配性の解消法-必要な心配と不要な心配

誰しも不安になったり、どうしても心配が拭い切れない時があります。
それは決して悪いことではないのですが

◯◯しすぎること。例えば心配し過ぎること。
これは、どんどん自分が苦しくなっていきます。

これを修正していくには、どうしたらいいのでしょう?

その辺りを今回はご紹介していこうと思います。

自分はなぜ心配症なのか?

そもそも、心配性の原因は何でしょうか?

それは「自分の自信の無さ」から来ることだと考えられます。

加えて、頭の中で考えすぎている状態です。

私達は一日に約6万語を頭の中で考えると言われていますが、
そのうちの約9割はネガティブな言葉だというのです。

つまり、頭の中で考え過ぎるほどに心配の種ばかりが増えてしまい、
結局一歩が踏み出せなくなってしまいます。

心配症と向き合う3段活用

その1 まず、気付く

心配症が発動してしまった時、そこに先ず気づきましょう。

どういう時か?
そうです、頭の中で考えすぎている状態の時です。

それを一旦中断するためのコツは、

「言葉にして、口に出す」ことです。

その2 「自信がない状態になっていることを自覚する」

なんで、心配しているんだろう、、
いつから、こんなに心配性になってしまったんだろう、、

改めて自分に問いかけ、向き合います。

その3 「自分は~~」を付け加えて、問いかける

心配し過ぎている時というのは、往々にして「自分を見失っている状態」になっています。
周りの反応を気にしたり、自分には無理なんじゃないか?と思い込んでしまいます。

原点に立ち戻る意味で、
「そもそも、自分はどうしたかったんだっけ?」と置き換えて問いただすことで、

客観的視点から判断できるようになり、一歩を踏み出せるようになってきます。

起きてもいないことを心配しない

現代は約4割の方が毎日何らかの心配をしている、というのです。

で・す・が、

おもしろい研究結果が出ていて、現実にその心配事が起こる可能性は15%! だというのです。

逆に言うと、「あなたが心配し続けているその心配事は85%の確率で起きません!」

と、いうことなんですね。
さらに言うと、85%の心配事が起きなかったうえに、反対に「良い結果になった」というのです。

 

「じゃ、15%は起きる、ってことでしょ?」

そう思いますよね。

もちろん心配事が起きる可能性は0%ではないのですが、
起きたとしても、その約8割が自力で解決できた、となっています。

自力では解決し難い心配事というのは、あなたが考えているうちの3%にしか過ぎない、のです。
つまり、あなたの心配事のうち、97%は実際には起こりません。

それを今から心配し過ぎる必要はないのではないでしょうか?ということです。

問題なのは、心配を抱えすぎている状態です。

そして「失敗は許すことができる」ことも同時に頭の隅にいれておきましょうね^^

 

明日やろう、は馬鹿野郎!スグやるクセ付け5秒ルール

こんにちは!

早いもので2020年が始まって1ヵ月が経ちました。
もうさすがに通常の生活リズムは取り戻せているでしょうか!?

ところで、ですが
皆さん元旦に立てた目標の進捗具合はいかがでしょうか・・・???

順調に推移している人もいれば、そうでない人もいらっしゃるでしょう。
早くも挫折に瀕している方もいらっしゃるのでは?(笑)

今回は、どうしても「後回し」や「明日やろう」癖が付いている方に朗報です!
タイトルにもある通り「明日やろう、は、馬鹿野郎」と言われていますから・・・。

人間は言い訳づくりの天才!

人間という生き物は、なんだかんだと
もっともらしい言い訳を見つけては後回しにしようとする生き物です。

困ったものです^^;

きっと、私も含めて皆さん経験済のことと存じます。

「今日は気分が乗らないから、明日の朝イチでやろう・・」
「今日は落ち込んでいるから、やっぱ明日にしよう・・」
「時間が遅くなったから、明日でもいいや・・・」

「もう今日はやめた! 来週!」みたいな^^;

青天の霹靂、寝耳に水。
もちろん予期せぬ出来事や不測の事態ということも有り得るので一概には言えませんが

「おさぼり病」には、効果てきめんの調合があります。

それは、、、

 

「あっ、◯◯◯やらなきゃ!」 そう思った瞬間にやるのです。

即、行動。

あ、「そんなん当たり前やろ!」と思われました?

そうなんです、当たり前なんです、
でも、それができていない・・・。

分かっちゃいるけど、できていない。
それが人間という生き物だったり、私という生き物だったりするんですね(笑)

実際に行動する秘訣

でも、ご安心ください。

そんな自分を実際に行動させるには「コツ」があったんです。

それが、 スグやる「5秒ルール」 です!

今やっていることを止めて、他のもの事やスマホをいじるのをやめて
5秒以内に行動を起こすのです!

逆に、それ以上時間が経過すると
我々の脳みそは「やらなくてもいい、言い訳を作り出して」くれます^^;

5秒以内に動き出してしまえば、その後はグッと「ラク」です。
good luck(グッドラック)です(;’∀’)

朝起きるときも同じ原理です。
寒い、眠い、ダルい、、、

でも。

頭の中でカウントダウンするのです

「5、4、3、2、1」
「よっしゃー!!」

・・・OK!^^

ただし、その5秒間は「辛い」です(笑)
でも、そこだけです。

これは人間の原理だけじゃないんですよね。

・電気も一緒です。

・クーラーやヒーターも一緒です。

・車も一緒です。

みんな、スイッチを入れるその「瞬間」が一番エネルギーを必要とするのです。

でも稼働してしまえば、その後はエネルギーの消耗は安定してきます。

まとめ

人生の中の「5秒」です。

そして、その5秒をケチって引き延ばすことで
一体どれくらいの面倒くささが増していくことになるでしょう・・・。
焦って、余計な危険を招いてしまうこともあるかもしれません。

そうなる前に、そうなるよりも、
掛け声をかけるのです。

今日も、せーの、

「5,4,3,2,1、GO!」^^